カートをみる マイページへログイン お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

天然塩1kg

天然塩1㎏ 天然塩の通販なら天然塩1kg 美味しい塩で天然塩ならではの成分いろいろ

フィリピン国パンガシナン州ダソル町アマルバラン村

●徳重紅梅園の梅干の原料としても使用している天日乾燥塩です。

【国際交流塩「安塚雪むろの塩」のご説明】 原産地はフィリピン国パンガシナン州ダソル町アマルバラン村
新潟県南西部長野県境の山間地安塚にフィリピンから嫁がれた山岸デリアさんの弟、リコ・モセリナさんが作られています。

フィリピンの塩田

海水を塩田に引き入れ、太陽の光と風だけで作られ加熱していないのでミネラル成分が豊富。

原産地はフィリピンなのに「越後やすづか 雪むろの塩」の商品名で不思議に思われがちですが、塩田から出来上がったばかりの塩はニガリが多く苦味がある上に天日塩の結晶は粒が大きめ。
そこで現地フィリピンで1年寝かせ、さらに多湿の雪国越後安塚で1年以上の間、ニガリを抜きようやく出来上がります。 雪の湿度がニガリを抜き、湿ったり乾いたりするうちに1mmの立法体塩粒が自然と細かくなります。
安塚の雪・湿度・気候風土が産み出した塩という訳で「安塚雪むろの塩」と命名されたそう。

天然塩1kg

メーカー:有限会社 徳重紅梅園
型番:101205102
価格:

1,120円 (税込 1,209円)

購入数:

在庫

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 5.0 (1件)

■ 商品説明

天然塩、美味しい塩の通販。この天然塩を販売する徳重紅梅園は、数多くのテレビ・雑誌でも紹介された自社梅林で無農薬・有機肥料で育て収穫した鶯宿梅で作った梅干しや梅の加工品を宮崎県都城市から通販で販売中。

■ 商品仕様

製品名天然塩1kg
型番101205102
メーカー有限会社 徳重紅梅園

塩の作り方 【塩の作り方】
フィリピンでは乾季(12月~5月)はほとんど雨が降らず塩はこの時期にまったく火力による加熱をせずに作られます。

海の潮の干満を利用して一の池に海水を引き込み、雨も降らず毎日灼熱の太陽が降り注ぐので池の水分は蒸発します。
一の池で塩分濃度が高くなった海水を二の池に少しずつ移しさらに塩分濃度が高まり、さらに三の池ではかなり濃度の高い海水が溜められます。
(この期間、約一週間)

【天日塩の収穫】
収穫は夕方。家族総出でレンガ敷きの塩田から炎熱で干しあがった抗がかき集められ、天秤棒で塩倉へと運び込まれます。

塩の収穫後の塩田に第三の池から濃い海水を流し込ものは親方の役目。
すべての区画に均等に、翌日の夕方塩が程よく出来上がるのを見据えて海水を流し込みます。

出来上がったばかりの新塩をなめてみると、ニガリが多く苦味も強くとても渋くて料理には使えません。
高級な塩ほど長く塩倉に寝かせて苦味を抜き、4年ほど寝かせる場合もあります。

フィリピンの塩倉

【製品の特徴】
同じ地方のワインでも畑ごとに味が異なるのと同様に、天日塩は塩田ごとに味や製品の品質が異なります。
「安塚の塩」は最盛期の3月に一番高品質のものを選び抜き、現地の倉庫で余分なニガリを抜くために寝かせ手作業で海藻くずや貝のかけらを取り除きます。
但し、細かい海藻くずが黒い星のように残る場合がございますがご容赦願います。

【保管の方法】
塩は吸湿性がある為、密封容器での保存がオススメ。(紙袋も可)
一般に塩に使用されている凝固防止剤や漂白剤は一切使用しておらず無添加。

【食品ポジティブ】
塩は重金属(カドミウム・ヒ素・水銀・鉛・銅)含有量が問題となります。
「安塚の塩」は検出できずという安全性を得ております。
塩化ナトリウム81%、マグネシウム0.72%、カルシウム0.45%、カリウム0.26%
(上越環境科学センター調べ)

【おすすめの使用法】
大粒で粗い塩ですが、結晶は網目構造ですぐに溶けます。

(1)野菜の塩茹で…野菜のうまみ・甘味・素材のよさが引き出されます。
(2)スープ、お吸い物…塩だけで昆布だしのように旨味成分が口の中で広がります。
(3)その他料理に…あるシェフ曰く、『この塩を使うと失敗が無い』と言うほど塩辛さが出ません。
逆にいえば少し通常の塩よりも多めの量を使わなければならない事があります。
塩味の鍋も素材が引き立ちます。
(4)おにぎりに…塩味のうまみが米の旨味を一層引き立てます。
(5)浅漬けに…塩だけの浅漬けを味わって頂ければと存知ます。
(6)加工に…味噌、醤油、梅干しなどの塩味が製品を左右する加工品で違いを!但し、量は一割多めに。
(7)焼肉…あまりのおいしさに驚く事間違いなし!焼いた後のつけ塩にどうぞ。
(8)魚の焼き…魚に塩をふり30分くらい置くとなじみます。

【失敗例】
塩分濃度が81%で料理の失敗は無いと言うほど塩辛くなりません。
但し、塩分濃度が低いため野沢菜漬けをいつもの塩量で作ったら酸っぱくなってしまったという例もあるので1割・2割多めに。

上越地域では「安塚の塩」、遠方地域では「越後やすづか雪むろの塩」という商品名にて販売しており同じものです。

【品質産地証明書】
●品質産地証明書1はこちらをクリック
●品質産地証明書2はこちらをクリック
●品質産地証明書3はこちらをクリック

ページトップへ